サンプル事例

意匠設計データを元に製作された意匠モデルなどは手修正が多く入ります。手修正されたモデルは元のCADデータと変わってしまいます。そのため修正した現物モデルを三次元計測とリバースエンジニアリングにより3D-CADデータ化し、再びCAD/CAM/CAE/CATシステムに戻すことができます。