月別アーカイブ: 2013年3月

3次元CADは

2次元CADは製品形状を投影図として平面上に表すのに対し、3次元CADは製品形状を立体的に表す方式です。2次元の図のラインを立てたり回転させたりして立体のデータを作成することができますが、3次元データから2次元データ作成は難しい作業になります。3次元CADは立体形状のため、回転させていろいろな方向から見ることができます。手書きの図面や2次元CADで描かれた平面上の図面は、設計者や製造者しか分からないことが多いですが、3次元CADのモデルは全ての人が分かり良く扱うことができます。物作りの現場には3次元のCAM化も進み3次元CADは無くてはならないものになっております。