期間工は正社員になれるのか。

期間工は正社員になれるのか。

アベノミクス効果により、景気が上向いたと言われている日本ではありますが、
まだまだ沢山の盲点はございます。

製造業界は職人的技術を必要とする職種が多く、特に自動車業界に直結する企業は高い技術力を持つ人員を必要としています。

しかし、そのような技能を持っている方は極少数であり、飛び抜けた能力を持つ方は、年齢が例え高くても、即戦力として雇用されるケースも少なくありません。

よく新聞等の広告欄で見かけるのが「期間工募集」という文章です。
給与面だけ見れば非常に高額であり、基本的に大手企業である事が多いです。

そして、まず謳い文句として書かれているのが、

「能力を査定しての正社員登用制度あり。」

というものです。この不景気ですから大手企業の正社員になりたい方は多いです。
しかし、実際は契約期間3か月で終了となるケースが多いです。

まず、期間工というのは派遣社員と似ていて、即戦力である事が前提です。
なぜなら、その時期に人が足りないから、正社員として雇う余裕は無いけれど、忙しい時期だけ働いてもらう。それが企業の本音だと思います。

ですが、実際に期間工から正社員になったという話も少なくありません。そういう方は、正社員よりも働く。絶対休まない。どんな事でもこなす。等、とにかく涙ぐましいほどの努力を行える人です。

上司に気に入られれば正社員も夢では無いと思います。しかしそこには、正社員を凌ぐほどの努力や人柄、そして体力や技術等が求められてきます。