3D計測から3D-CADデータ作成プロセス

三次元計測計測概要

製品・金型 ⇒ 計測 ⇒ CADモデル作成

   <詳細>

実物・現物<工業モデル、木型、金型、既製品>

■デザイン検討モデル、承認モデル、モックアップモデル、ケミカルウッド、クレイ等のアナログモデルのからのデータ作成。

既製の金型、手修正された金型などの金型の現物、予備型用、2番型用、図面がない、更新型の形状データを作成。

自動車、機械の鋳造部品、鍛造部品、プレス部品、プラスチック部品、設計に反映させるリバースエンジニアリング。

 

   <詳細>

ATOS 非接触式3次元スキャナ

■プロジェクタと2個のカメラを統合化したシステム。測定対象物の3方向からデータ取得。高品質な計測データ提供します。

ブルーライトLEDを採用した3次元スキャナー周囲の環境光の影響を受けることなく、正確な計測データを採取できます。

研究開発・試作品データ作成・ラピットプロットタイピング・デジタルモックアップ・リバースエンジニアリング等に利用可能。

 

   <詳細>

Solutionix 非接触式3次元スキャナ

■計測原理・・・プロジェクタから放たれたフリンジパタンを2個のカメラを用いてステレオ方式で計測。

分割計測・・・対象物の大きさや形状に合わせてあらゆる角度から数回に分けて分割計測し同一ポイントで3D合成。

アナログからデジタルへ架け橋 人間の感性を正確に3次元CADデータに反映させる新しいソリューションを提供します。

 

   <詳細>

X線CTスキャン

■コーンビーム方式  Z方向に段差の無いデータを取得が可能 寸法精度20μm (0.02) 。

プラスチック、ゴム、樹脂 250㎜×250㎜ アルミニウム等軽金属 φ120㎜以下 鋳造品,鋳鉄,スチールφ10㎜~20㎜以下

プラスチック、セラミックス、マグネシュウム、アルミニウム、スチール 等に対応。

 

   <詳細>

三次元計測データの点群

■三次元の座標点 ポイントデータ 精度を出すためには点群の量が増えデータの容量も大きくなります。

数百万点クラスの点群データを採取。フィルタリングで異常点の処理、曲率に応じた点群処理及び編集。

三次元計測から採取した点群データからリアルタイムにフレーミング、計測、データの位置合わせ統合編集。

 

   <詳細>

点群からポリゴン面の作成

■ポイントデータの点群の点を三角形でつないでポリゴンメッシュ作成。ポリゴン面のスムージング、間引き、穴埋め実施。

曲率に基づいたスムージング 曲率に基づいた穴埋め 複数な点群の位置合わせ 点群やポリゴンデータの合成。

曲率間引きにより軽量かつ形状再現力に優れたポリゴン面作成。計測データからの必要な情報を正確にキャップチャー。

 

   <詳細>

ポリゴンデータからCADモデリング

■意図したデザインを正確に抽出。2Dの押し出し、回転、スウィーブ、バイプ、フィレット、パターン、ボリューム化等。

パラメータ化されたフィーチャーのメッシュデータからスケッチプロファイル作成。フィーチャーマネジメント作業。

修正や変更時に原本モデルのアップ機能で修正ができます。様々なフォーマットのCADデータを入出力可能。

 

   <事例>

工業モデルの実物からCADデータを作成の事例

■デザイン検討モデル、承認モデル、モックアップモデル、ケミカルウッド、クレイ等のアナログモデルのからのデータ作成。

意匠デザイン、設計者の意図したデザインを正確に抽出、リデザインアシスタント、全てのモデルのパラメータ化 。

自動車、機械の鋳造部品、鍛造部品、プレス部品、プラスチック部品、設計に反映させるリバースエンジニアリング。

 

   <事例>

金型の実物からCADデータを作成の事例

■手修正してあるプレス金型の再製作にリバースエンジニアリング技術が活用されます。 

既製の金型、手修正された金型などの金型の現物、予備型用、2番型用、図面がない、更新型の形状データを作成。

自動車、機械の鋳造部品、鍛造部品、プレス部品、プラスチック部品、設計に反映させるリバースエンジニアリング。

 

   <事例>

製品の実物から製品解析用のCADデータ作成の事例

■デザイン検討モデル、承認モデル、モックアップモデル、ケミカルウッド、クレイ等のアナログモデルのからのデータ作成。

既製の金型、手修正された金型などの金型の現物、予備型用、2番型用、図面がない、更新型の形状データを作成。

自動車、機械の鋳造部品、鍛造部品、プレス部品、プラスチック部品、設計に反映させるリバースエンジニアリング。

 

   <事例>

美術工芸品の実物の3Dデータ化の事例

■デザイン検討モデル、承認モデル、モックアップモデル、ケミカルウッド、クレイ等のアナログモデルのからのデータ作成。

既製の金型、手修正された金型などの金型の現物、予備型用、2番型用、図面がない、更新型の形状データを作成。

自動車、機械の鋳造部品、鍛造部品、プレス部品、プラスチック部品、設計に反映させるリバースエンジニアリング。