3Dデータ計測から3D-CADデータ作成

三次元計測3Dプロセス

実物を3Dデータ化のリバースエンジニアリングCAD

 三次元計測    

インダストリアルデザインのCAD化

デザイン検討、修正、承認モデル3Dデータ

モックアップモデルから製作用データ作成

ケミカルウッド、クレイ等のアナログモデル

モデルの現物を3次元計測でデジタル化

職人のアナログ技術とデジタル技術融合

金型、更新型・修正型等

金型の現物から金型製作用データ作成

製品の現物から3次元CADモデリング

手修正された金型の予備型、2番型用

図面がない、更新型の形状データを作成

データがない、更新型、改良型、2番型

製品解析用の形状データ作成

製品そのままの現物形状をCAD化します。

現物形状CAD化の精度は50ミクロン前後

CAD化出力形式、IGES、パラソリッドなど

成形品と元データとの形状誤差の確認

解析、開発、研究、などにご利用ください。

非接触式 接触式 現物 点群 ポリゴン モデリング 工業モデル 金型 解析 美術工芸

 

  光学式のプロセス  

非接触光学式の原理

高解像度の2台のCGカメラで形状を採集

中間にあるプロジェクションユニット投光

マルチストラプパターンから縞模様投影

異なる光パターンを2台のカメラとらえる

精度20μ~50μ(位相光学式三角測量)

計測データからCAD作成

採集したデータはポイントデータの点群

ノイズを最小化して点群データを最適化

複数の方向から計測した点群を合成3D化

点群データを三角ポリゴンメッシュに構成

3Dのポリゴンメッシュ、モデルを生成

CAD・リバースモデル作成

3D計測データ上の特徴形状を抽出

3D計測データから断面データ抽出

分割曲面をフィッティングして合成生成

曲面パッチデータからソリッドモデル作成

トリム/アントリムのNURBS曲面生成

光学式 マーキング プロジェクター パターン ツインカメラ 精度 分割計測 光造形 形状評価 設計用

 

  接触式のプロセス (RENISHAW製サイクロン)  

接触式計測の原理

プローグの連続移動で接触しながら計測

連続した三次元のポイントデータを採集

自由曲線を多用した任意形状の数値化

計測精度20μ~50μ(連続接触式)

レニショー製のスキャニングシステム使用

接触式計測と非接触式のデータ融合

非接触式、接触式、ワークの状態で判断

非接触式データ、接触式データの合成

点群データと点群データの同位置座標

ポリゴン面とポリゴンの面同一形状合成

サーフェス面とサーフェス面の合成・etc

接触式計測

細かい模様データ採集(最小2㎜位迄)

繊細な模様データ採集((最小2㎜位迄)

凹凸の模様データ採集(深さ0.5以上)

ワイヤーカット等の外周ライン取得可能

機械要素の機構部品の計測 

接触式 基準点設定 プローグ ピッチ 連続接触 点群 ポリゴン 合成 融合 モデリング