三次元計測・三次元CADでトラックミラーのCAD作成|アナログモデルを3次元計測から3DCADでデジタル化します。

三次元計測トラックミラー|3次元計測から3DCAD作成例

トラックミラーの現物3次元計測3DCAD作成の事例

 トラックミラーの現物

 3次元計測3次元CAD化の目的

 小型CCDカメラを内蔵したトラックミラー開発、親水機能付ミラーの開発、サイドターンランプ付ドアミラー開発

 周辺監視ドアミラーなどの開発用モッアップモデルのデータ化

 ■自動車ミラーの電子部品組み入れのスペース確認と設計に利用。

 ■実物形状のCAD化、スキャンデータ参考にカバーを設計。

 <三次元計測で製品形状データを取得>

 メッキミラーカバー車種別トラック用、 LEDサイドミラーカバー等の現物を三次元計測でデジタル化します。

 トラックミラー(点群)

  

 

 トラックミラーのCAD作成

 

 トラックミラー アンダーミラー

 トラックミラー アンダーミラー

 足元が見にくい場所、前方の足元を確認するため、トラックやバスに装備されているアンダーミラー。

 アンダーミラーはフロントの直下の運転席から 死角になって見えないところを見るために取り付けます。

 視界を広く取ることができるようにトラックのミラー面は「曲面、凸球面」になっています。

 雨の日の視界を確保するために、ミラー専用のワイパーやヒーター付など工夫したミラーもあります。

 ミラーステーと呼ばれるミラーのついたアームをたたむ方式や後方に折れ曲がる構造になってます。