電気機器のハウジングの現物を3D-CAD化|部品取り付けの干渉チェック用3Dデータ

三次元計測電気機器のハウジング|3次元計測から3DCAD作成例

電気機器のハウジング3次元計測3DCAD作成の事例

 ハウジングの現物

 3次元計測3次元CAD化の目的

 ハウジングとは、機械装置などを包み、保護する外装部分をいいます。

 ■鋳造製品のハウジングの形状検査。

 ■アルミ合金製ハウジング、プラスチック製ハウジング等。

 <三次元計測で製品形状データを取得>

 電気機器ハウジングアセンブリ、ポンプハウジング、電気機器部品、自動車電装部品ハウジング電子部品のハ ウジング、等の現物を三次元計測でデジタル化します。

 ハウジング(点群)

 

 

 ハウジングのCAD作成

 

 

   ハウジングのモデリング

 ハウジング

 ■機器の機能を有する機械や電気機器の装置等を保護する覆いの部品。

 ■機能を実現と機器の保護するために必要とされるような特定の形状をもつ。

 ■機器全体を筐体で覆うことによって外部からの電気的ノイズ等を小さくする。

 ■機能性や意匠性等を考えその機器の目的が理解筐体のデザインされる。

 ■筐体で内部構造を覆い隠すことで、内部構造に関する機密事項を保護する。