三次元計測で自動車車体部品の現物をCAD化|3Dスキャニングデータ作成

三次元計測計測

車体部品3次元計測3DCAD作成の事例

 車体部品の現物

 3次元計測3次元CAD化の目的

 ボディ、シャーシー、鋳物、試作車などの部品の耐久試験等の構造解析用の3次元CADの作成。

 完成製品の形状検査。原図の型データとの誤差検証、カラーマップ表示。 型図の無い部品の再製作。

 

 <三次元計測で製品形状データを取得>

 高品位ダイカスト、フレーム、足回り車体部品、車体プレス部品等の車体部品の現物を三次元計測でアナログ からデジタル化します。

 車体部品(点群)

  

 車体部品のCAD作成