三次元計測でパソコンの筐体の現物をCAD化

三次元計測計測

パソコンの筐体3次元計測3DCAD作成の事例

 パソコン筐体の現物

 3次元計測3次元CAD化の目的

 筐体は、電子機器やパソコンの本体メイン部品を収納している箱やケースをいいます。

 板金筐体、アルミ筐体、ダイカスト筐体、樹脂筐体などがあります。

 筐体デザインのデータ取得

 パソコンの筐体の実物形状をCAD化、取り付け部品の干渉等の解析。

 型図のCADデータと実物形状のCADデータとの誤差検証。

 ボス、ボア、リブ、ビス孔等の位置関係の検証。

  筐体の現物を三次元計測でデジタル化します。

 パソコン筐体(点群)

 

 

 パソコン筐体のCAD作成